坂之上病院 鹿児島の精神科内科 医療法人陽善会公式サイト

坂之上病院 鹿児島の精神科内科

坂之上病院へのお問い合わせはこちら 099-261-6602 メールは24時間受付中

こころとそだちのサポートセンターALOHA

児童発達支援 Pono

Ponoとは『本来あるがままの状態』という意味のハワイ語です。つまり,こころの調和がとれた状態のことを意味します。

発達支援こころの調和を図ることを軸として,子どものそだちをサポートします。
家族支援ご家族に対しては,子どものそだちに関する戸惑いや心配事について,ともに考え,子どもとご家族それぞれのこころの調和を図りながらサポートします。
地域支援地域での暮らしにおける不安や困りごとについて,子どものこころと地域との調和を目指してサポートします。

放課後等デイサービス Ohana

Ohanaとはハワイ語で『同じ目的に向かって力を合わせて進んでいく強い絆をもった仲間』のことを意味しています。

日常生活の充実
「ただいまが言える場所に帰ろう」
「みんなで笑って食卓を囲もう」
「今日という日に感謝をしよう」

自立に向けたスキルの獲得
「自分の気持ちに素直になろう」
「世界でたった一人の自分を大切にしよう」
「明日につながる作戦を立てよう」

社会とのつながり
「仲間としあわせを分け合おう」
「ひとの痛みや悲しみをを分かち合おう」
「誰かの力になることに喜びをもとう」

対象者

児童発達支援 Pono(ポノ)

0歳~6歳 (小学校入学前まで)
15歳~18歳(高校等に在籍していない方)

放課後等デイサービス Ohana(オハナ)

小学校・中学校・高校・特別支援学校に在籍中の
6歳~18歳(場合によっては20歳まで)

スケジュール

児童発達支援 Pono(ポノ)

10:30~13:30

放課後等デイサービス Ohana(オハナ)

15:00~18:30

問い合わせ先

〒891-0150
鹿児島県鹿児島市坂之上8丁目1-38
TEL:099-261-5560

紹介動画

新規プロジェクト発表 ALOHA 絶賛準備中

LINEで送る